学会紹介

Gesellschaft für Musikforschung(音楽研究学会、略称「GfM」)は、ドイツを拠点に高等教育や研究活動に携わる音楽学者による学術団体です。現在ドイツ国内外に約1,600人の会員を擁し、歴史的音楽学、民族音楽学、体系的音楽学に関心をもつすべての人に情報交換と交流の場を提供しています。また本会は、学際的な視野をもった音楽学の研究を促進し、さらに音楽分野全般における研究成果の広報機関としての役割も果たしています。

本会の活動は、主に5つの部分から成っています。

  • 大会および国際会議の開催
  • 機関誌『音楽研究 Die Musikforschung』(季刊)およびその他の音楽学論集の刊行
  • 研究プロジェクトのコーディネート
  • 国際的な学術交流の促進
  • 文教政策における専門的な立場からの提言

本会には様々な研究グループや委員会があり、それぞれ協同して、専門性と関心を高めています。さらに本会は、大会や会議の開催を通して、若手研究者にも研究の内容と成果を発表する機会を提供しています。

本会は公益社団法人です。本会の組織は、総会、理事会顧問会から構成され、所在地をカッセルとしています。

本会の趣旨に賛同する個人、組織、企業、団体であれば、ドイツ国内外を問わず会員になっていただくことができます。

現在の年会費は、以下の通りです。

正会員 50ユーロ
学生会員 25ユーロ
団体会員  60ユーロ

本会への会費や寄付は、税額控除の対象となります。会員には、機関誌『音楽研究 Die Musikforschung』を無料で配布するほか、ホームページhttp://musikforschung.de の会員専用ページでも豊富な追加情報を提供しています。会則は、必要に応じてご覧いただけます。事業年度は暦年とします。

入会手続き

入会をご希望の方は、入会申込書(PDFファイル)、もしくは任意の書面を用いて、本会事務局までお申し出ください。

宛先:Gesellschaft für Musikforschung, Heinrich-Schütz-Allee 35, 34131 Kassel

 

Cookies make it easier for us to provide you with our services. With the usage of our services you permit us to use cookies.
More information Ok